オビスについて
​コンクリートポンプ車のホッパー 部分に生コンクリートが付着するのを防ぐコーティング剤です。
  従来のコンクリートポンプ車剥離剤は、廃棄作動油や軽油、グリスなどをホッパー に塗布または噴霧していました。この後さらに打設初期においては、先行水がホッパー に投入される事により、大量の油脂と先行水が混ざり合います。この状態で生コンを圧送する事により、打設打ち継ぎ面に油膜を形成してしまう状態です。これは、品質的問題点と現場の環境における問題点を発生させているのが現状です。
 『オビス』はこの問題を解決するために誕生した製品です。
​ ①油系ではないので現場環境を汚染しません。汚す事が許されない現場や海上打設といった油を特に嫌う現では特に有効です。
 ②油系ではないでので水で簡単に落ちます。
 ③CNF(セルロース ナノファイバー )を用いる事でチキソ性を付与。従来の油系のように液ダレする事はありません。
 ④CNFと生コンスラッジの複合効果により塗布後は直ぐに乾燥し強固な付着防止膜を形成します。
​ ⑤油系材料に比べ万が一生コンに混ざった場合に生コンの品質に与える影響が極小です。
特許出願中
◆製品試験結果は上記をクリックしてください
 〒422−8036
 静岡県静岡市駿河区敷地1−3−35
e-mail: masanari@takecite.technology
TEL 054-237-6717
​FAX054-237-6189

タケ・サイト株式会社

​©︎2017 TAKE cite Co.,Ltd.All Rights Reserved.